激レア「ラッキーヱビス」をスマホ待ち受けにして幸運を呼び込もう!

ライフハック

就職や転職活動では、面接でうまく自分を表現できずに落ち込んだり、内定がなかなか得られずに焦ったりと、悩み多き日々を過ごします。

また、仕事で大事なプレゼンなどを控えている時も、同じようにモヤモヤした気持ちに苛まれ、どうにかして運を味方にしたいと思います。

そんな時に、ラッキーアイテムを一つでも身に付けるだけで、気持ちは楽になり、気分は上向きになるものです。

神社でももらった「お守り」を就活や仕事のカバンに付けたりしている人もたくさんいるように、私物の一つとしてラッキーアイテムをこっそり忍ばせていれば、思わぬ効果も発揮できるかもしれません。

今回はそんなラッキーアイテムをご紹介します。

実在する都市伝説「ラッキーヱビス」

元祖プレミアムビールとして名高い、サッポロビールの「ヱビスビール」。

少しお高めのプレミアムビールですが、一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

そのヱビスビールには、めったにお目にかかれない特別なラベルが存在します。

その名も「ラッキーヱビス」です。

ラッキーヱビスを見つけると幸運になるというウワサを知っている人でも、「都市伝説なのでは?」と思っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、このラッキーヱビスの存在はビール好きの間では結構有名な話でして、しっかり実在するのです。

ただし、見つけようと探したところで、そう簡単には見つかるものではない激レアアイテムなのです。

実際のラッキーヱビスがこちら

ヱビスビールのラベルには通常、福の神様である恵比寿様が右手で釣竿をつかみ、左脇に鯛を抱えてらっしゃいます。

通常のヱビスビール(缶)

恵比寿様の背後(右後ろ)には魚を入れるためのカゴである魚籠(びく)が見えますが、そこには通常は何も入っていません。

ところが、その魚籠の中に鯛が入っているラベルが存在するのです。

実際の写真がこちら!

ラッキーヱビス(よく見ると恵比寿様の魚籠に鯛のしっぽが!)

この恵比寿様の魚籠の中に鯛が入っているラベルが張られているヱビスビールこそ、見つけた人に幸運をもたらすとされるラッキーヱビスなのです。

ラッキーヱビスを見つけるには?

この実に縁起の良さそうなラッキーヱビスのラベル。

目を凝らして注意深く探さないと、見逃してしまいそうです。

ラッキーヱビスは瓶ビール限定

間違えてはいけないのが、このラッキーヱビスは、缶ビールにはなく、瓶ビール限定のラベルであるということ。

サッポロビール社が運営するYEBISU MAGAGINEによると、ラッキーヱビスの遭遇確率は「数百本に一本」だそうです。

近頃、スーパーや飲食店でも瓶ビールをあまり見かけなくなってしまいました。

全国の飲食店や販売店を探してもそう簡単には見つからない、偶然でしか見つけられないラッキーアイテムです。

居酒屋でヱビスビールの瓶をオーダー

居酒屋に入って瓶のヱビスビールが置いてあることが分かったら、ぜひオーダーしてみてください。

しかし、オーダーしたところで実際に出会うのは相当に難易度が高いです。

試しにTwitterで目撃情報を確認したところ、居酒屋でバイトしている人が業務中に発見するなどのケースがままあるようです。

ラッキーヱビスの入手方法ですが、当然ながらまずは瓶のヱビスビールを探すことが先決です。

居酒屋に入ったら、ヱビスビールの瓶が置いてあるかどうか、チェックしてみると良いでしょう。

ヱビスビールを「ケース買い」してみる

居酒屋などで探す方法ももちろんありですが、例えば、こんな方法はどうでしょうか。

お祝いやお正月の席など、家族や親戚、友人がたくさん集まるタイミングで、瓶ビールを用意してみるのも手です。

その際は、瓶のヱビスビールを「ケース買い」してみるといいかも知れません。

集まる人数にもよりますが、1ケースでも2ケースでもまとめ買いして瓶のヱビスビールを集めれば、もしかするとそのうちの一本がラッキーヱビスであるかも知れません!

ビールの賞味期限は製造日から9ヶ月と言われていますので、瓶ビールを飲む機会が数か月先にかけて何度かありそうと考えられる場合には、数ケールまとめ買い(大人買い)することで、ラッキーヱビスとの遭遇確率を思い切って高めてみてはいかがでしょう。

 ラッキーヱビスをメルカリで探す

このように、偶然にしか手に入れることのできないレアアイテム、ラッキーヱビス。

その希少性に気付いている人はやはり少なくないようで、オークションサイトのヤフオク!では一本3,000円前後の高値で取引されているようです。

中瓶一本当たり通常300円前後ですから、10倍ぐらいの高値で取り引きされている計算になります!

フリマアプリのメルカリでも多数出品されており、実際に高値で取引されているようです。

賞味期限前の瓶ビールであれば、ラッキーヱビスのラベルを写メで撮りつつ、おいしく飲んで幸運を体内に取り込んでしまいましょう(味は通常のヱビスビールとかわならないはずです)。

賞味期限切れであったり、開封済みの空瓶であったとしても、ラッキーヱビスは手元に置いておきたいものです。

ラッキーヱビスに確実に出会う方法

オークションやフリマ以外でラッキーヱビスを「入手」するは容易ではありませんが、実は「出会う」だけなら確実な方法があります。

JR山手線の恵比寿駅から徒歩数分のところにある「ヱビスビール記念館」です。

ヱビスビール記念館 | 工場見学・ミュージアム | サッポロビール
「★乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールのヱビスビール記念館です。黒ラベルやヱビスをはじめとした商品情報のほか、レシピやサッポロのお酒が飲めるお店情報、工場見学など、乾杯をもっとおいしくする情報をお届けします。

ヱビスビール記念館のエントランスには、数百本のヱビスビールの缶で作られたオブジェがあり、その中の一本だけラッキーヱビスが隠されています。

このオブジェのどこかにラッキヱビスが隠されている

激レアなラベルに確実に出会える唯一の方法と言っても過言ではありません。

実はこのラッキーヱビスの存在を知ったきっかけがこのヱビスビール記念館で、ツアーに参加してスタッフの方に教えてもらいました。

見学だけなら無料で入館できるため、東京の恵比寿近くに用事がある際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ヱビスビール記念館の紹介は、以前も「【ヱビスビール記念館】500円で2杯も試飲できるツアーのお得感が凄い」という記事で取り上げたことがあるので、ぜひご覧ください。

ここまでのまとめ

以上、「激レア「ラッキーヱビス」をスマホ待ち受けにして幸運を呼び込もう!」でした。

ビール好きがビール好きの人に送るための記事になってしまった感が否めないですが、冒頭でも述べたように、就活生や転職活動中の方、プレゼンを控えた社会人の方などに気持ちを落ち着かせ、気分を前向きにするラッキーアイテムとして紹介しました。

私は現在、転職活動こそしていませんが、仕事柄クライアント相手にプレゼンすることが多いため、「ここぞ!」という大事な場面ではスマホの待ち受けをラッキーヱビスに替えています。

ラッキーヱビスの待ち受けにしたスマホをカバンの中や胸ポケットの中に入れることは、そんなに難しくないはずです。

ぜひラッキーヱビスで幸運を呼び寄せましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました